ブログ

Hero

先日はのノアコインの事を書きました。
その後、私も興味を持って仮想通貨やトークンのICO情報を色々見てるとまた1つフィリピン絡みの案件を発見しました。

HERO ICO 情報

こちらの案件は2/28が期限で、トークンは購入可能です。まだ間に合います。
プロジェクト内容はフィリピンを中心に東南アジアの貧困層をターゲットとしてお金を貸す金融ビジネスだそうです。元々はシンガポールのPawnHeroという会社でソフトバンクやアリババも出資しているようです。数年前にインドやバングラデシュでも似たような小口の貸付のビジネスがありましたね。

Heroに興味がある方、詳しくはホワイトペーパーを参照して下さい。

今回はその金融プロジェクトを立ち上げる為に我々も小口でトークン(仮想)を買い、言うなればそのプロジェクトの株主の1人になれるような感じです。実際、プロジェクトがスタートしてトークンの売買ができるようになれば、トークン自体の価値が上がる(下がる)かもしれません。またトークンの所有者には所有の量によって配当が何パーセントかあるようです。簡単に言えばほぼ上場が決定的な未上場株みたいなもんですね。
そしてこのプロジェクトでは現在、約35億ものお金が集まってるようです。

実際のところ、ちゃんとした会社ですし、ビジネスとしてきっちりスタートするっぽいですが、貧困層の顧客に無担保で貸したりもするようですね。貧困層のフィリピン人から実際回収可能なんでしょうか?(笑)まあ、金利はそこそこ取るので回収困難になっても利益は上がるのかもしれません。でも他よりはだいぶ金利が安いしオンラインなので人気が出るかもしれません。

私はとりあえず少しだけ買ってみることにしますが、本音を言うとあまり期待できない気がします。少しでも儲かれば嬉しいのですが。。。

最後に投資は自己責任でお願い致します。
決しておススメしているわけではございません。

ちゃんと日本語で書かれたホワイトペーパーもあるのでご興味ある方はどうぞ。プロジェクトを完全に解説してます。

ホワイトペーパー

HERO ICO 情報

-ブログ
-, , , , ,

Copyright© PHILIPPINE PUB CLUB MISTY , 2020 All Rights Reserved.